ホーム工法の管理方法について

工法の管理方法について

SG継手工法の管理について

ガス圧接と同様に、A級継手の溶接継手には、継手の使用箇所によって管理方法も異なり、

2通りの施工要領書があります。

 

① A級継手のSG継手工法を用いて、引張力の最も小さい部分に設ける溶接継手(A級継手以外)として、鉄筋コンクリート用棒鋼を突合せ溶接する溶接継手工事。

 

A級継手のSG継手工法を用いて、引張力の最も小さい部分以外に設けるA級継手として、鉄筋コンクリート用棒鋼を突合せ溶接する溶接継手工事

 

A級継手とA級継手以外については、技術資料のA級継手とA級継手以外と継手の集中

度・使用位置を参照してください。

ページの先頭へ